「皆様の喜びをわが喜びとする」ことを大切にしております。

『カジノ』は、実話をもとにした映画です。

主人公は実在の人物がモデルとなった

『カジノ』の主役サム・ロススティーン(通称エース)のモデルは、フランク・ローゼンタールという人物で、実話をもとにした映画です。この映画をみれば、マフィアの組織についてより深く知ることができるでしょう。

ローゼンタールは、本当にライセンスを持っていなかった

フランク・ローゼンタールは、カジノ経営のためのライセンスを持っていませんでした。そして物語はその事実に基づき繰り広げられていきます。

ローゼンタールは、車に爆弾を仕掛けられた

ローゼンタールが、車に爆弾を仕掛けられても死ななかったのは、非常にドラマチックです。彼は、車に取り付けられていた頑丈な金属板に守られました。映画史に残る不朽のクラシック映画です。

実際の出来事

ジェリーとスピロトロは浮気をしていた

ジェリーとスピロトロの浮気は、多かれ少なかれ冒険的であったと言えます。浮気が暴かれ、状況は泥沼化していきます。

コスタリカの自宅で元カジノの幹部は追い詰められ殺害された

カジノ幹部の悪名高い殺人事件は、映画の中で描かれています。最期を自宅で遂げるという実際に起きたこの事件により、ストーリーはドラマチックな展開を迎えます。

ジェリーの死は薬物の過剰摂取によって引き起こされた

ジェリーの悲惨な死は、映画の中だけの話ではありません。実際の出来事として、十分な証拠が残されています。

映画『カジノ』でモデルとなった人物とは?

マーティン・スコセッシ監督の作品『カジノ』は、マフィアビジネスの一部である重大な犯罪に巻き込まれた実在の人物に基づいています。

お客様の声

5/5
映画『カジノ』を見て、フランク・ローゼンタールの人生がどのようなものであったのかを知り、大変心を打たれました。

最新の投稿

Sorry, no posts were found.