INTERVIEW - クリエイター・インタビュー

いつもあるもの
tricotさん
filmoのアイドル!Tricot Show!
使用アプリケーション:After Effects,GarageBand
Tricot with Camcorder
―― 普段どんなお仕事をされていますか?

都内の私立大学で、広報の仕事をしています。Webサイトの運営とデザイン、写真&動画撮影、動画配信です。魅力は、これまで縁がなかった医・理・工学に関わっていられること。大変なのは、秘密が多いこと。オープンにしてもいい情報かどうかをしっかり確認しないと大変なことになるので、いつもドキドキします。

イチオシ!filmo作品

ボルシチファッションショー

ニッセンプレゼンツ「秋冬エアファッションショー2008」あなたのファッションショー
ボルちゃんがおしゃれをする、という設定にしたけれど、何を着せればいいかすごく迷った。動画の中のボルちゃんの服は全部、ハリウッドセレブのファッションを参考にしています。そうは見えないけど(笑)
(大賞を受賞し、キャンペーンページ「ボルちゃんを探せ!」に採用されました。)


乾きがはやくて、いい匂い

LION、「上質な犬猫用シャンプー」といった商品ブランドイメージの浸透
風邪をひいていたので、パジャマで撮りました。声もすごい鼻声です 。


Tricot Show_Xacti_AD

SANYO・Xacti(ザクティ) Xacti・映像コンテスト

投稿作品一覧へ

―― マイブームなど熱中していることはありますか?

ダンスです。身体を動かすこととクリエイティブなことの両方を、いっぺんに出来るから。

―― どういったキッカケで動画制作を始めましたか?

1999年に、ビックカメラでビデオカメラを衝動買いしたのがキッカケです。せっかく高かったので、どんどん撮りました。機種はSHARPのVL-G1K、ついこの間まで愛用していました。それまではプリクラをつなげて作品にしていました。

―― アイデアを出すのが難しいテーマなどはありましたか?

ニューバランス」ウェアCM。大好きなスポーツをテーマに、となると思い入れ過ぎて、どうしていいかわからなくなりました。

―― 制作する上で、いつも心がけていることは何でしょうか?

おばあさんになった時に見ても、自分で納得できるものを作ること。どんなに下らなくても。

―― いつも蛇(?)のマスコット、『ボルちゃん』が相方として出演されていますが、彼女(?)との出会いは?

2007年に「OK Go」というバンドのPVを勝手に作っていて、ストーリーをまとめるために悪役が必要になって、急遽、靴下で作りました。怖い特徴を全部つめこむつもりで、世界中にいる蛇のことをいっぱい調べました。夢にでてきそうな、ぞっとする写真とかたくさん見てしまいました。

―― 『ボルちゃん』の「ひみつ」を教えてください!

「ボルちゃん」は蛇でしたが、現在はカメレオンです。いろんなキャラクターを登場させたくて、でも、性格は今のボルちゃんのままでいてほしいので、姿だけ変わってもらおうかなと思っています。というわけで、これからはカメレオンとして見てください(笑)。
名前の由来は、世界三大スープのボルシチ。大好きなんです。ボルちゃんの声は、自分で喋ってGarageBand(Apppleのバンドルソフト)で変形させています。

―― 動画一本につきどのくらいの制作時間をかけますか?

2時間ぐらいで出来るものもあれば、週末をまるまる費やすこともあります。金曜の夜から月曜の明け方までみっちり作っていたりとか。

―― 様々な制作の他に、フィギュア・スケートやバレエといった経験もお持ちのようですが、創作から身体表現まで横断するtricotさんにとって、表現とは何でしょうか?

うーん、いつもあるもの。頼まれなくても作り続けて表現し続けると思う。自分のバランスを保つ上で、とても役立っています。表現をする機会がなかったら、私はただの困った人です。

―― 動画、映像に関わらず、現在取り組んでいる活動について教えてください。

ダンスを、もっともっとやりたいし、そのための音楽や衣装、小さな舞台美術のようなこともやりたい。まずは、Tricot Showに詰め込んでみようかなと思っています。

―― filmoに投稿していて良かったことは?

受賞したら、企業やデザイナーの人と一緒にものを作れるチャンスがあること。「ニッセンプレゼンツ『秋冬エアファッションショー2008』あなたのファッションショー」では大賞を受賞し、キャンペーンページ「ボルちゃんを探せ!」に採用されました。キャンペーンページはデザイナーさんが丁寧に作ってくださったみたいで、とてもうれしかったです。 私の靴下だったボルちゃんが、お洋服のサイトに可愛く登場できるなんて夢のようでした。

―― ファンにひとことお願いします。

もうすぐボルちゃんが、物欲の権化に変身します。お楽しみに!

tricotさんの他の作品を見る
□関連情報
Tricot with Camcorder
  フィギュア・スケートやバレエといった豊富な経験をお持ちのtricotさんのホームページです。

[おまけ]トリビュート?作品です(笑)。
 


INTERVIEW TOP
ページTOPへ